20代ニートにおすすめの就職サイト

20代のニートが就職する際に思いつくのが、ハローワークでしょう。

しかし、正直なところハローワークはニートの就職に向きません。

そこで今回はハローワーク以外の代替手段についてお伝えします。

20代ニートだからこそ就職サイトを利用しましょう。

ハローワークがおすすめできない理由

もちろんハローワークも非常に便利なサービスです。

それでもニートの就職におすすめできない理由があります。

それはハローワークのお仕事は支援ではなく職業紹介だからです。

厳密には支援も一応していますが、紹介先企業に違いはないのでどちらにしてもおすすめできません。

なぜ紹介先企業が重要なのかというと、ハローワークの求人はブラック企業も生息していると言われているからです。

そのほかには実際募集していないにもかかわらず、求人を載せる「カラ求人」もあります。

そんなわけでやはりニートにはおすすめできません。

ハローワークは基本的に無料で求人を掲載することができるので、それが問題の原因になっているでしょう。

ニートに就職サイトがおすすめの理由

となるとやはりおすすめなのが就職サイトの利用です。

就職サイトは基本的に多額の掲載費を支払わないと求人を載せられません。

そういう意味でも比較的、財務上安定した企業とマッチングすることができるでしょう。

また就職エージェント系のサイトとなると、実際に目で確かめた企業しか紹介しません。

ですから結局ハローワークよりも安心して利用できます。

さらにいうと、ニート向けの就職サイトは職業紹介はもちろんのこと就職支援も行なっています。

ハローワークよりもおすすめなのはまさにこの点で、支援が必要なニートだからこそ就職サイトは利用した方がいいでしょう。

ジェイックがおすすめ

ニートでも使える就職サイトで中でもおすすめなのがジェイック営業カレッジです。

ジェイック営業カレッジは研修型の就職支援サービスで社会人として必要な能力を培う場となっています。

まさにニートにうってつけのサービスと言えるでしょう。

そのほかにも就職サイトはあるものの、研修型といったらジェイックです。

支援なしでニートから就職することは限りなく難しいので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

またなぜ20代におすすめなのかというと、答えは単純です。

サービス対象が20代だから。

すなわち30代は利用することでさえも許されません。

ちなみにジェイックに限らずほとんどのサイトが20代を対象としています。

つまり就職は20代までに終わらせようということです。

頑張りましょう。